日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

第6回エコ大学ランキングにおいて最高評価【5つ星エコ大学】を獲得


この度、本学はNPO法人エコ・リーグ(以下、エコ・リーグ)が毎年実施する、全国の大学における環境対策の評価、「第6回エコ大学ランキング」において、省エネ・地球温暖化対策に関する取り組みが高く評価され、「5つ星エコ大学」に選ばれました。本学は同ランキングに第2回から参加しており、一昨年は全国総合第1位、昨年は同3位と毎年継続して上位入賞を果たしています。
「エコ大学ランキング」はエコ・リーグが毎年夏期に全国の大学を対象に実施する 「大学における環境対策等に関する全国調査」に基づき、各大学の環境対策の取り組み状況を評価するものです。今回146校が調査に回答しました。本学は、「エネルギー・CO2」部門、「廃棄物・資源循環」部門で最高評価(5つ星)を獲得するなど高い評価を得ました。また、総合部門でも最高評価を獲得し、「5つ星エコ大学」に選ばれました。なお、総合部門で最高評価を獲得した大学は本学を含めて6校でした。
今回の具体的な評価ポイントとして、下記の点が挙げられます。
■5年間に22%の節電、再エネ導入率7%を達成
本学は、平成12年度に当時国内の大学として最大規模となる太陽光発電設備(300kW)を導入して以来、設備拡張を進め、現在は学内の年間消費電力の 約7%の電力をキャンパス内の太陽光発電設備(580kW)で賄うまでに至りました。今後も更に設備を増強し、約10%を賄うことを目標に計画を進めてい ます。平成21年度から25年度までの5年間に約22%の節電を達成し、CO2排出量は1,215t、約19%を削減しました。この他にも、食堂から出る 食品残渣を処理する生ごみ処理機(1日に100kgの処理能力)や排水処理装置(油回収率95%以上)の導入、雨水の有効利用など、廃棄物・資源循環対策 にも積極的に取り組んでいます。こうした継続的な省エネ・省資源に向けた取り組みが高く評価されました。

本館太陽光パネル及び
ソーラーチューブ
■私立大学トップレベルの環境マネジメント体制
本学は2001年にISO14001の認証を取得して以来、継続的な取り組みを行って参りました。私立大学としては数少ない、環境対策に特化した部署「環境推進事務局」を設立し、学生環境推進委員会と連携しながら全学をあげて環境への取り組みを進めております。一過性に終わらない継続的な省エネ対策や自然 エネルギー導入、長期的な行動目標を立てて行動してきた、本学の環境マネジメント体制が高く評価されました。
【本学の取り組みに関するお問合せ】
日本工業大学 環境推進事務局 担当:原 渡
TEL:0480-33-7486 E-mail:iso14001@nit.ac.jp
【表彰式・調査・ランキングに関するお問合せ】
特定非営利活動法人エコ・リーグ CCC実行委員会 担当:小竹
TEL:070-6568-1048(直通) TEL/FAX:03-5225-7206
E-mail: ccc@eco-2000.net  HP: http://ccc.eco-2000.net/
  • 2015/01/30
  • 広報室