日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

本学学生が地域連携事業「宮代町オリジナル観光マップ」を共同で制作

宮代町では現在、観光まちづくりの一環として様々な事業が展開されています。その中でオリジナル観光マップの制作は、潜在的な観光資源の発掘・発見を施すとともに、宮代町に分布している魅力的なスポットを広く内外に発信していくことを企図しています。宮代町に所在する本学と、同町に隣接している春日部市内にある共栄大学による『情報スキル×観光ホスピタリティ』研究を駆使した新たな地域ブランディングの展開がこのプロジェクトの目的となっています。
本学情報工学科の技術である動画制作およびAR機能に、共栄大学観光ビジネスコース(観光デザインゼミ)のホスピタリティスキルおよび観光地図制作のノウハウを掛け合わせ、学生らしい斬新なマップが制作されました。

3月5日には、今年度の成果報告会が宮代町の進修館で行われ、地域住民から来年度につながる貴重な意見を聴取しました。4月からはメンバーが入れ替わり、マップは新しい情報が入り次第、随時更新される予定で、本プロジェクトは2020年まで継続されることが決定しています。

マップ配布場所:進修館(5月中に配布開始)
※インターネット版のマップは進修館HPにて5月中に公開予定。

制作した観光マップ
制作した観光マップ
 
成果報告会の様子
成果報告会の様子
  • 2016/03/31
  • 広報室