竹内 宏俊|教員紹介|実工学教育の日本工業大学

教員一覧(学科、施設別)教員紹介

建築学部建築学科 建築コース

准教授/竹内宏俊 [建築設計・計画]

a27f.jpg

プロフィール

1975年生まれ、博士(工学)
2005年 東海大学大学院工学研究科博士課程修了
(有)坂牛卓一級建築士事務所/O.F.D.A.アソシエーツ 管理建築士(~2015年3月)
一級建築士

研究者情報データベース

研究室紹介 紹介動画

専門

建築設計、建築意匠論、建築計画

研究テーマ

建築におけるスケールに関する研究、児童養護施設に関する研究

社会的活動

日本建築学会正会員

  • a27a.jpg
    松の木のあるギャラリー 内観

メッセージ

建築に限らずモノをデザインし、それを実体化するためには様々な寸法を機能的・構造的にバランスよく調整しながら決めることが大切ですが、そのためには、自分の体から始まり、家具や建築の空間など様々な大きさを感覚的に身につけて置くことが必要です。まずは、素朴に身の周りのモノの大きさをいろいろ測ってみましょう。次に何故その大きさに決まっているのかを考えてみましょう。そうすることで、寸法は単なる数値ではなく、一つ一つに意味があることがみえてくるはずです。

研究概要

建築においてスケールがどのような意味で捉えられているかを建築家などの言葉から分析する研究や、柱や梁などの架構のモジュール、空間の寸法等を通じて意匠表現や空間構成を分析する研究(建築におけるスケールに関する研究)を行っています。また、児童養護施設(何らかの事情で家族と共に暮らすことができない子供たちが家庭に代わって生活する場)の空間構成や設計手法、利用実態等の調査・研究(児童養護施設に関する研究)にも取り組んでいます。こうした研究で得られた成果を基に、実施設計やコンペなどの設計活動を行っています。