ごあいさつ|日本工業大学の取り組み|日本工業大学について|実工学教育の日本工業大学

日本工業大学の取り組みごあいさつ

gakucho.jpg

本学の環境活動は、2001年6月のJACOによるISO14001認証・登録からスタートしました。これまでの19年間、本学が定めた環境方針に則り、多岐にわたる活動に取組んできました。その結果、エコ大学ランキングで「5つ星エコ大学」受賞やサスティナブルキャンパス評価(ASSC)では「プラチナ認証」など外部から高い評価を得ました。
これらを踏まえ、本学では今までの環境活動を継承しつつ、高等教育機関である大学の事業活動に添った独自の環境推進活動(Environmental Management System)を追求すべく、新たな活動「NIT-EMS」を立ち上げました。EMSの実務推進統括としてNIT-EMS本部を設けるとともに、学生を中心としたSDGs活動を支援する体制を整えました。環境マインドを持った次世代の人材の育成、および持続的な社会づくりに向けた幅広い社会連携を推進するため、より一層の努力を重ねていく所存です。

日本工業大学
学長 成田健一