大澤正久|教員紹介|実工学教育の日本工業大学

教員一覧(学科、施設別)教員紹介

基幹工学部 応用化学科

教授/大澤正久 [ハイブリット材料]

s18f.jpg

プロフィール

博士(工学)
平成5年3月 東京工業大学 大学院 総合理工学研究科 博士課程修了
日本学術振興会 特別研究員 / 理化学研究所 研究員、先任研究員、副チームリーダー、専任研究員
趣味:季節の散歩

研究者情報データベース

研究室紹介 紹介動画

専門

遷移金属錯体光化学、有機金属化学、有機発光材料

研究テーマ

高効率発光材料の開発、発光メカニズムの研究

社会的活動

理化学研究所 客員主管研究員、日本化学会、錯体化学会、アメリカ化学会 会員

メッセージ

合成化学は今日の豊かな物質社会の基盤をなす大切な学問です。医薬品を中心とした精密合成によって生産される化学物質だけでなく、構造材料、エネルギー材料といった材料科学の領域にも欠かせません。高機能・高効率な材料を物性解析・計算科学を駆使して研究開発します。

研究概要

金属イオンと有機配位子が結びついたハイブリッド化合物である有機金属錯体は、有機化合物あるいは金属イオンのみでは持ち得ない新たな触媒、光機能を発揮します。この特性を利用し、有機ELのための低コスト・高効率有機金属発光材料の開発を行うと共に、物性・発光メカニズムの検討を行っています。

研究教育設備

○合成系及び光学系装置