田村仁|教員紹介|実工学教育の日本工業大学

教員一覧(学科、施設別)教員紹介

先進工学部 ロボティクス学科

准教授/田村仁 [ロボットビジョン]

c11f.jpg

プロフィール

S42年生まれ, 博士(工学)
1992年東京農工大学大学院工学研究科電子情報専攻 博士課程前期修了

研究者情報データベース

研究室紹介 紹介動画

もっと詳しく

専門

ロボットビジョン、画像認識、画像計測、テクスチャ解析

研究テーマ

ロボットビジョンシステムの開発とロボットへの搭載、物体堆積量や触感などの画像計測に関する研究、画像用非線型フィルタによるテクスチャ解析とそのロボットへの応用

社会的活動

情報処理学会、電子情報通信学会、電気学会、精密工学会、農業機械学会、日本分類学会 各正会員日本分類学会会計監査(2006年〜)

  • c11a.jpg
    ステレオカメラでの指文字認識
  • c11b.jpg
    田村研究室の様子
  • c11c.jpg
    自動追従カートの製作

メッセージ

「ロボットに世界をみせてあげよう」を合言葉に、カメラの撮像画像を解析して認識理解するシステムを実現する研究をしています。人間とロボットを共存させるためには、ロボットも「眼」でいろいろなことを判断してもらわないと困ります。この研究室では「ロボットの眼を作る」ことを最終目標として、様々な研究に取り組んでいます。カメラを使った何か面白いアイデアがある人や、カメラを搭載したコンピュータやロボットに何か役に立つ仕事をさせたい人、ぜひいっしょに研究してみませんか。

研究概要

田村研究室ではロボットビジョンを中心に、現在は次の四つのテーマで研究を行っている。
(1)撮像物体の認識システム:道路標識の種類や手話の認識などを行うシステムを実現。
(2)カメラを搭載したロボット:例えば人間を自動追従するショッピングカート等の製作。
(3)カメラを使った計測手法:カメラを使って物体の量や距離、奥行きを計測する手法を開発。
(4)カメラを使ったその他の応用:侵入者検知セキュリティシステム、カメラを使った入力装置等の実現。

研究教育設備

○ステレオカメラ (STH-MDCS2-C) VidereDesign
○ネットワークカメラ
 (HCM-381) Panasonic
○デジタル一眼レフカメラ (EOS KissDigitalX) Canon
○カラーレーザプリンタ (Ipsio1600) Richo
○プロジェクタ(NP60J) NEC
○30インチワイド液晶モニタ (30TE1-SJ) 飯山電機
○Linuxコンピュータ 14台 研究室組立
○Windowsコンピュータ 5台 研究室組立