日本工業大学 :: 情報メディア工学科の小林桂子准教授がアドバイザーを務めるオンラインミュージアムが開催中 :: Topic

TOPICSトピックス

イベント

情報メディア工学科の小林桂子准教授がアドバイザーを務めるオンラインミュージアムが開催中

情報メディア工学科の小林桂子准教授がアドバイザーを務める、茅ヶ崎市美術館オンラインミュージアム・教育普及プログラム「ネットで楽しむ・つくる・アート体験」が、1月20日~2月28日まで開催されています。
新型コロナウイルスの影響で、人が集まっておこなうワークショップなどの開催が難しい状況の中、新たな鑑賞と創作の体験を楽しむことができる教育普及プログラムとして、インターネットを通じてそれぞれの場所で体験できるオンラインのプログラムを3人のクリエイターが制作しました。

 

【参加クリエイター】
・若見ありさ氏(アニメーション作家)         「クリックでよむアニメ絵本」
・高尾俊介氏(クリエイティブコーダー)        「クリックでつくる絵画」
・久世祥三氏(アートユニットMATHRAX・エンジニア) 「クリックで奏でるオルゴール」

 

またHP内では、小林准教授が執筆した、コンピュータを使った新たな表現とその楽しみ方や身につけ方についてのコラムも掲載されています。
参加費は無料です。ぜひ下記のリンクよりご覧ください!

●茅ヶ崎市美術館ホームページ特設サイト
http://www.chigasaki-museum.jp/netart2021/

【参考】
■小林桂子准教授 教員紹介
https://www.nit.ac.jp/gakka/subject/kyoin6/tm_kobayashi.html
■茅ヶ崎市美術館
http://www.chigasaki-museum.jp/info/netart/

 

 

一覧に戻る