教職教育センター|施設・センター案内|日本工業大学について|実工学教育の日本工業大学
heading.jpg

施設・センター案内教職教育センター

教員免許状取得を目指す学生を支援しています。

本学は50余年にわたる歴史の中で、数多くの教員を輩出してきました。特に工業系高等学校の在籍教員数は約900名と国内トップクラスであり、中学校等では約450名となっています。
毎年、教職課程を履修する学生は1年生で約150名、2年生以降は約100名。その中から教員を志望する学生は50名程です。
教職教育センターは、教職課程履修学生と、教員を志す学生を支援しています。また、各県の教員採用試験情報の収集や非常勤講師、常勤講師などの求人紹介等の支援も行っています。
2019年3月から、教職教育センターは新築された多目的講義棟2階に移り、模擬授業室や資料室等が充実しました。

ここがポイント

  • 実戦さながらの授業体験が行える模擬授業室。
  • 教職関連資料を多数備え、誰もが自由に使える自修スペース。
  • 指導経験豊富なスタッフが複数名常駐。

教職教育センター紹介

  • img-01.jpg
    授業の合間などに利用できる自修スペースを備えており、不明な点があれば、専任の担当教員に質問することもできます。
  • img-02.jpg
    教職や免許状取得に関する書籍や資料を約5,000冊揃えており、自由に閲覧できます。
  • IMG_0221_2.jpg
    センター内の一角には、実際の教室を模した模擬授業室が設置されています。担当教員から実践的な指導が受けられます。
  • img-04.jpg
    模擬授業室は、県や市の担当者による教員採用試験説明会、各種セミナー等の会場としても活用されています。
  • IMG_0166_2.jpg
    教員免許状取得を目指す現役学生を対象として、教員採用試験に合格した先輩による体験発表会を開催しています。
  • P1030417_2.jpg
    本学を卒業して教職に就いているOB・OGが意見交換やワークショップを行う「現職教員の集い」を毎年開催しています。