LCセンター(図書館)|施設・センター案内|日本工業大学について|実工学教育の日本工業大学
heading.jpg

施設・センター案内LCセンター(図書館)

Library & Communication Center / 百年記念館

図書館機能と情報コミュニケーション機能を併せ持つ複合施設。人と情報の交流の場として、多目的に活用されています

図書・情報複合施設「LCセンター(Library and Communication Center)」は、2007年10月に旧図書館から移設しました。学園創立100周年を記念して建設されたことから「百年記念館」とも称し、本学のランドマークとなっています。
豊富な図書や文献を備えた学術研究施設としての機能のほか、インターネット、パソコン、AVシステムなどの情報機器を多数備え、各種情報の閲覧や検索などに活用されています。

LCセンターの利用方法

1階から8階の書架で20万冊以上の図書を所蔵しています。2階書架には参考図書、文庫・新書、新着図書などを配置、3階から8階は開架式閲覧室となっており専門書、一般図書を配架しています。図書の貸出・返却、レファレンスといったサービスは2階のカウンターで行っています。1階には、多彩なジャンルの雑誌・新聞の最新号とバックナンバーを閲覧できる「雑誌ライブラリー」も備えています。
このほか、自習のための飲食可能なオープンスペース、ゼミ室、映像学習コーナー、マルチメディア教室などを備えており、「人と情報の交流の場」としての役割も担っています。

●LCセンター入館方法
学生証、職員証をカードリーダーにかざして、入館ゲートを通過してください。

●図書閲覧・貸出
2階のカウンターで図書の貸出・返却、レファレンスといったサービスを行っています。2階書架では参考図書、文庫・新書、新着図書などを配置。3階から8階は開架式閲覧室となっており専門書、一般図書が配架されています。

●インターネットの利用
持込のノートパソコンを無線または有線LANに接続するか、センター常設のデスクトップパソコンでインターネットを利用可能です。

●各種映像資料・映像作品の視聴
映像学習コーナーでは約4,300本のDVD・ブルーレイソフトを所蔵。8箇所ある個別ブースで映画などの映像作品や映像資料を視聴することができます。

●自習や自由研究
インターネットコーナーではパソコンを使用して自習することができます。オープンスペースとゼミ室は友人と共同利用することもできます。

●オリジナルHP
図書や雑誌など所蔵資料の検索、開館日やイベントの確認ができます(学外からも利用可)
リポジトリでは本学博士論文や紀要「日本工業大学紀要」の本文を公開しています。

  • img-01.jpg
    [1F]インターネットコーナー
  • img-02.jpg
    [1F]映像学習コーナー
  • img-03.jpg
    [1F]マルチメディア教室
  • img-04.jpg
    [1F]雑誌ライブラリー
  • 延床面積:4,251.69㎡
  • 座席数:619席
  • 蔵書数:約21万冊
  • 開館時間:月~土曜日
    9:00~20:30(授業期間)
    9:00~17:00(上記以外)
  • 休館日:日曜日、祝祭日、学園創立記念日
    ※開館時間の変更、臨時休館などは掲示します
  • 利用資格:本学学生(学部学生、大学院生)、留学生別科学生、研究生、研究員、科目等履修生、教職員、本学卒業生、センター長が許可した方